スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永谷園がスポンサーから降りたら台所が苦しい

相撲界に激震ですね。
野球賭博や暴力団観戦などは以前から話が出てましたし、
半ば公然の事実だったのではないでしょうか。


まぁ細かいことを書くと差し障りがあるので、
触れませんが、この事件は端緒に過ぎないでしょう。


それにしても永谷園がスポンサーから降りたら、
公益法人とは言え、かなり台所が苦しくなるでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000335-sph-spo

 相撲界の一連の不祥事を受け、現在最多本数の懸賞をかける「永谷園」が、名古屋場所(7月11日初日・愛知県体育館)での懸賞について再検討していることが16日、分かった。同社の担当者が「今は(問題の)すべてが明らかになっているわけではない。行く末を見守ってから決めたい」と話したもの。野球賭博や暴力団観戦問題など騒動続きの余波が、懸賞にまで及ぶ可能性が出てきた。



tag : 相撲

猫ひろしスゴイ!国際マラソン8位!日本人1位!!

猫ひろしをテレビで全く見ないと、
最近ちょっとした寂しさを感じていたのですがwww
お元気にしていらっしゃるようです。


猫ひろしがマラソンを得意としているのは、
アチコチで見聞きしていましたが、
それにしてもですよ、ここまでスゴイとは驚きです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100607-00000035-sanspo-ent

 芸能界屈指の健脚を誇るタレント、猫ひろし(32)が、5日にモンゴルの首都ウランバートルで行われた「第1回ウランバートル国際マラソン」で、総合8位(日本人1位)の好成績を記録していたことが6日、所属事務所から発表された。

 猫は標高1300メートルという過酷な環境の中、フルマラソンの部で約500人のランナーとしのぎを削り、3時間8分で完走。入賞(6位)と自己ベストの2時間55分には届かなかったが、「(レース中)羊たちがケンカしていて、何があったのか気になりました」と余裕のコメントを残した。

 猫は3月にカンボジアで開催された「アンコールワット国際トライアスロン大会」でも6位(日本人1位)でゴール。アスリートとして本業顔負けの活躍をみせている。


レース中に羊のケンカが気になったというのは、
猫ひろしならではでないしょうか(爆)

tag : 猫ひろし マラソン

浅田真央選手がファッション誌VOGUEでモデルデビュー

浅田真央選手がファッション誌VOGUEで、
モデルデビューしましたね。


今なお、あどけなさが残る浅田真央選手ですが、
ファッション誌VOGUEでは、
大人の顔を見せているようです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000002-oric-ent

 女子フィギュアスケートの浅田真央選手が、ファッション誌『VOGUE NIPPON』7月号でモードな衣装に身を包み誌面を飾っていることがわかった。「ファッション誌の撮影はこれが初めて」という浅田選手だが、気後れすることなく堂々とした姿を披露。普段目にする屈託のない笑顔の“19歳の浅田真央”とは一転、“大人の女性”の雰囲気を漂わせている。



tag : 浅田真央 VOGUE モデル

武豊ダービー断念!ヴィクトワールピサに騎乗するのは誰?

馬券はほとんど買わないけど競馬が好きで、
当たり外れ関係なく、過去の馬券を数十枚持っています。


それにしても武豊騎手がダービーを断念したのは、
やはり回復が遅れているということなのでしょう。




骨折も40代になるとかなりきついものが・・・。
武豊騎手には、
次なるダービーでがんばってもらいたいものです。

http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=2451881&c=top

 3月27日の毎日杯における落馬事故で骨折して療養中の武豊騎手(41)=栗東・フリー=は、復帰の目標としていたダービー(30日、東京)での騎乗(ヴィクトワールピサ)を断念した。16日、京都競馬場で明らかにしたもの。今後は、2歳新馬戦がスタートする6月の開催を目標に、リハビリに努める模様だ。


ところで武豊騎手の代わりに、
ヴィクトワールピサに騎乗するのは誰なのでしょう。
そちらも気になりますです。

ターフのヒーロー武豊の世界


tag : 武豊 ダービー ヴィクトワールピサ

ワールドカップ南アフリカ大会日本代表にラモス瑠偉が…

ラモス瑠偉といえば辛口の評論でも知られていますが、
東京ヴェルディ全盛の時代を作ったMFでもあります。


かつて東京ヴェルディの監督に、
エメルソン・レオンが就任したとき、
以前からの確執によって京都パープルサンガへ移籍。


ところがしかし翌年にレオンが退任すると、
すぐさま古巣のヴェルディ川崎に復帰するという、
結構分かりやすい選手だったのですよね。




まぁ復帰のときのゴタゴタなどもありますが、
比較的おとなしい日本人選手には、
ラモス瑠偉は実に刺激的な選手だったと思います。


さてそんなラモス瑠偉なので、
今回のワールドカップ南アフリカ大会日本代表、
黙っているはずがありませんwww




自身のブログで「正直このメンバーで勝つ事が出来たら、
岡田監督の手腕は凄かったという事だろう」、
とまで言っております。いや怒っている?


それでも最後のほうは、日本人として心から応援する、
勝ってもらいたいとも言っています。


それほどサッカーに明るくはありませんが、
なぜ世界中のファンがワールドカップになると、
あれほど熱狂するのかは分かります。

サッカーワールドカップの熱狂はココから!


それゆえラモス瑠偉も熱くなるのでしょう。
サッカーワールドカップ南アフリカ大会、
岡田監督の下、ベスト4を達成してもらいたいですね。



tag : ラモス瑠偉 サッカー ワールドカップ 南アフリカ

お気に入り
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング参加中!
RSSリンクの表示
リンク
RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

  • seo
SSLとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。