スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中谷美紀がドラマ主演!激太りも何のそので渡部篤郎と結婚か!?

中谷美紀がドラマに出演することが決定したようです。
日本テレビ系の単発のドラマということですが、
日テレドラマ主演は「永遠の仔」以来10年ぶりとか。


中谷美紀というと、渡部篤郎と色々あるようですが、
悩み?ストレス?分りませんが、
激太りしたことを告白したこともありました。



激太りといっても5kg増えただけで、
元々かなりスリムだったので、
その画像を見る限り、いたって普通です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000001-sph-ent

 女優の中谷美紀(34)が、6月30日放送の日本テレビ系単発ドラマ「夫婦の理想と現実―妻に今すぐ出て行って!と言われたら―(仮)」(後9時)で、主人公の“夫婦問題カウンセラー”を演じる。ドラマの単独主演は約8年ぶりで、日テレでのドラマ主演は「永遠の仔」以来、実に10年ぶり。陽気で直情径行の熱血カウンセラー役で新境地の役どころになりそうだ。


中谷美紀は渡部篤郎と結婚するのでしょうか。
実は激太りしたというのは幸せ太りなのかも?

中谷美紀と渡部篤郎の結婚の可能性とは

tag : 中谷美紀 ドラマ 激太り 渡部篤郎 結婚

広瀬アリスがモバゲータウンから昼ドラマ「明日の光をつかめ」へ

広瀬アリスはモデルで女優の15歳。
モバゲータウンでブログをやっていることでも有名で、
それでモバゲータウンのブログに参加したファンも多いとか。


その広瀬アリスが、
フジテレビ系昼ドラマ「明日の光をつかめ」に、
子役ではなくて主演女優として出演することが決定!



もちろんモバゲータウンを引き払うワケではなく、
あくまでも昼ドラマ「明日の光をつかめ」に主演です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000030-oric-ent

 モデルで女優の広瀬アリスが7月5日スタートの昼ドラマ『明日の光をつかめ』(フジテレビ系 月曜~金曜・午後1時30分)で15歳にして、子役ではなく通期の主演女優としてフジ系昼ドラ史上、最年少ヒロインを務めることが24日、わかった。裕福な家庭に生まれ、何不自由ない生活を送っていたが、少年院を退院した少年たちの更生施設の少年少女たちと出会い、変わっていく主人公・沢口遙を演じる。広瀬は「私が演じる遙はバスケットボール部の部員の設定で、実は私もバスケをずっとやっていたんです。だから台本に“シュートが決まってよろこんでいる遙”というシーンが出てきたときから、『この役を演じられるのは私しかいない!』と思い込んでいます」と大抜擢に気合十分だ。


tag : 広瀬アリス モバゲータウン 昼ドラマ 明日の光をつかめ

長瀬智也と宮藤官九郎の名コンビがドラマ「うぬぼれ刑事」で復活

長瀬智也とクドカンこと宮藤官九郎のコンビといえば、
「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」、
この2つのドラマを思い出します。


「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」は、
今でもファンの人は多いのではないでしょうか。

 


さて長瀬智也と宮藤官九郎の二人が、
新たなるドラマで再びコンビを組むことになりました。


ドラマのタイトルは「うぬぼれ刑事(でか)」。
ドラマタイトルと長瀬智也の演技、宮藤官九郎の脚本、
これを想像しただけでニヤついてしまいます。

映画作品では「真夜中の弥次さん喜多さん」も


ちょっと引用が長くなりますが、
長瀬智也と宮藤官九郎の名コンビによるドラマです。
ぜひご覧になってみてください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000047-sph-ent

 TOKIOの長瀬智也(31)がTBS系「うぬぼれ刑事(でか)」(7月スタート、金曜・後10時)で脚本家・宮藤官九郎(39)と約5年ぶりにタッグを組むことが19日、発表された。同局系「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」などで人気を集めた名コンビの復活。宮藤が約7年前から構想を温めていた自信作で、長瀬は超恋愛体質で毎回、犯人に一目ぼれしてしまう独身刑事を演じる。

 名コンビが戻ってくる。長瀬と宮藤がドラマでタッグを組むのは00年4月クールの「池袋ウエストゲートパーク」(平均視聴率14・9%)、05年4月クールの「タイガー&ドラゴン」(平均視聴率12・8%)以来、5年ぶり3度目となる。

 ファン待望の新作は1話完結の刑事モノだ。とは言っても、そこは宮藤の脚本。いわゆる勧善懲悪な刑事ドラマとは一線を画す。約7年前にタイトルを思いついたという宮藤は「絶対に面白い」と企画書を練り、ドラマ化にこぎ着けた。刑事を題材にした作品は初挑戦となる。

 長瀬が演じるのは、仲間から「うぬぼれ」と呼ばれる30歳の独身刑事。超恋愛体質で、うぬぼれやすく、毎回、犯人(女性)に一目ぼれしてしまう。悩んだ末に逮捕状と婚姻届を用意し、「結婚してくれるなら逮捕しない」とプロポーズ。それでもダメなら「そこをなんとか」と手錠と婚約指輪を差し出す。でも結局、犯人は逮捕される方を選び失恋。泣きながら手錠をかける―。

 過去2作のドラマを振り返った長瀬は「この血が騒ぐ感じ! いつもこんな感じだったなとつくづく思いました。何かを生み出してやろうという気持ちがレッドゾーンを振り切るんです」。6月上旬のクランクインを前に「キャラクターに魂をねじり込むことにすべてをかけてやるつもりです」と燃えている。

 共演は生田斗真、中島美嘉ら。長瀬が恋をする犯人役には10~60代の豪華女優陣が毎回ゲストで登場する。演出も担当する宮藤は「うぬぼれ脚本家にならないように気をつけます」と出来栄えに自信を見せている。


長瀬智也といえば相武紗季とのことも気になりますが、
新ドラマ「うぬぼれ刑事」の方が、
差し当たって気になるところです。

破天荒な世界!宮藤官九郎の流儀


しかも記事を読んでいると、長瀬智也と宮藤官九郎は、
「池袋ウエストゲートパーク」や
「タイガー&ドラゴン」よりもパワーアップしてそうです。

長瀬智也は俳優とシンガー、どっちがいい?


7月スタートの新ドラマ「うぬぼれ刑事」。
長瀬智也のうぬぼれっぷりに期待です。




芸能界あたり


tag : 長瀬智也 宮藤官九郎 ドラマ うぬぼれ刑事

「水戸黄門」東幹久が助さんで的場浩司が格さんとは笑える

水戸黄門といえば、歴史上の人物の水戸光圀公ではなく、
時代劇の中に生きる存在になっていると思います。


それほど時代劇「水戸黄門」というのは、
国民的なドラマなのだと言っていいのではないでしょうか。


さて「水戸黄門」の主役と言えば、水戸黄門です。
では準主役と言えば、助さんこと佐々木助三郎と、
格さんこと渥美格之進であるのは間違いありません。


そんな「水戸黄門」も41年目。
由美かおるも卒業し、俳優も一新する方向の中、
水戸光圀公は里見浩太朗が引き続き演じます。




そして今回の目玉は、佐々木助三郎役に東幹久、
渥美格之進役に的場浩司が起用されたのです。
申し訳ないのですが笑ってしまいましたwww


アノ東幹久と的場浩司が助さん、格さんですよ。
黄門さまが「助さん、格さん」と言ったら、
「何だヨ、ぅっせ~なジジィ!」と返しそうです(爆)




まぁ冗談はさておき、そんなニュースでございます。
「助さん、格さん、もうそろそろいいでしょう。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100515-00000032-sanspo-ent

 41年目に突入したTBS系時代劇「水戸黄門」(月曜後8・0)が、今秋スタートの第42部から助さん、格さんを一新。佐々木助三郎役に東幹久(40)、渥美格之進役に的場浩司(41)を起用することが14日、分かった。

 放送中の第41部まで7年間演じた原田龍二(39)、合田雅吏(40)からバトンを引き継ぎ、それぞれ6代目になる。2人の抜てき理由について、同局は「助さん、格さんをよりインパクトのある存在にしたかった。人気と知名度があり、役作りにこだわる俳優に白羽の矢を立てた」と説明する。

 2人は時代劇の経験も豊富で、的場は92年のNHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」、東は昨年の大河「天地人」などに出演。01年の映画「悪名」では共演しており、水戸黄門の見どころである殺陣シーンでは、息のあったコンビネーションを見せてくれそうだ。

 格さん役の的場が「この紋所が目に入らぬか!」と印籠をかざす第42部の撮影は、6月14日から京都・太秦の東映京都撮影所でスタート。水戸黄門役は引き続き俳優、里見浩太朗(73)が務める。


知らなかったのですが、
東幹久も的場浩司も40代なのですね。
ならば時代劇も中々いいかもしれません。




でも何度ニュースを読み返しても、
かつてのプレイボーイとツッパリが、
助さん、格さんを演じるというのは可笑しいです。

安田成美,中森明菜,東幹久,的場浩司が出演と言えば…。


ここのところ「水戸黄門」からはご無沙汰してましたが、
今回はちょっと興味が湧きますね。


tag : 東幹久 的場浩司 水戸黄門

木村拓哉の月9「月の恋人 Moon Lovers」は強かった

木村拓哉が約10年ぶりに月9に出演するとのことで、
ドラマ「月の恋人 Moon Lovers」が、
かなりの話題を集めていました。


月9で約10年ぶりで、本格的な恋愛ドラマとあれば、
木村拓哉はもちろん、
フジテレビの力の入れようも全然違います。


それは共演に篠原涼子、北側景子、松田翔太、
そして何より台湾、中国で最も人気の高い、
女優リン・チーリンが出演していることで分ります。


しかもロケ地として選んだのが、
万博で世界から注目の集まる上海。
フジテレビの気合の入れようがすごいです。


そうはいっても木村拓哉の人気にも翳りが、
などという噂もチラホラ出ている中で、
果たして月9ドラマの視聴率やいかに!?




何のことはありません。
「月の恋人 Moon Lovers」の第1回は、
平均視聴率22.4% 最高24.5%を記録し、
他局のドラマの視聴率を圧倒しました。


木村拓哉の月9ドラマがいかに強いか、
それが証明された結果となりました。




でもまだ「月の恋人 Moon Lovers」は、
始まったばかり、視聴率をどこまで伸ばせるか、
ファンならずとも気になるところです。

木村拓哉のドラマはなぜ強いのか・・・。


tag : 木村拓哉 月9 ドラマ 月の恋人

お気に入り
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング参加中!
RSSリンクの表示
リンク
RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

  • seo
SSLとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。