スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川談志にはしぶとく図太く生きて落語を演じてもらいたい

立川談志がいよいよ活動を開始するとのこと。
糖尿病は大分良くなったのでしょうか。


その昔、5代目三遊亭圓楽、3代目古今亭志ん朝、
5代目春風亭柳朝と共に落語四天王と呼ばれてました。


人間五十年、本当の四天王の命と比べれば、
多少寿命が延びたとはいえ、
人間なんざぁちっぽけなものでございます。


いかな名人と呼ばれる落語家であっても、
寄る年波や病を笑って誤魔化すことはできないんです。


今や四天王で残っているのは立川談志のみです。
先日、6代目三遊亭圓楽が誕生したように、
落語界も世代交代しつつあります。


それでもなお、立川談志には毒舌たっぷりで、
しぶとく図太く生きて落語を演じてもらいたいですね。

tag : 立川談志 落語

コメントの投稿

非公開コメント

お気に入り
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング参加中!
RSSリンクの表示
リンク
RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

  • seo
SSLとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。