スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬や猫、ペットと暮らすなら最後まで面倒を見てあげること

ペットブームと言われるようになって久しいですが、
5月13日が「愛犬の日」となったのは、
ジャパンケネルクラブが1994年に制定してから。


1949年にジャパンケネルクラブの前身である、
全日本警備犬協会が創立された日なのだそうです。


「愛犬の日」そのものを知らなかったのですが、
ペット、特に犬やネコのブームというのは、
こういったものも多分に影響はあるのでしょう。

ペットと快適に暮らす


そしてペットと生活する以上、
人間と同じで健康管理というものが大切であり、
飼い主がその面倒を見なければなりません。


そういったこともあってか、
犬や猫などの医療費を保障するペット保険の加入が、
いま急伸しているのだそうです。


保険業法が改正され、
ペット保険に対する飼い主の信頼度や、
認知度が高まったことも手伝っているようです。



パソコンで今すぐ読める6歳の女の子が出来た
犬のしつけ本・飼い方マニュアル本



それにペットも高齢化で白内障やガンなど、
病気にかかるケースが増え、医療費がかさむ、
そんなことが増加の背景にあるようです。


ペットと一緒に暮らすなら、
最後まで面倒を見てあげるのが、
人間の役割です。

ペットといつまでも楽しく暮らす


tag : ペット 愛犬の日

コメントの投稿

非公開コメント

お気に入り
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング参加中!
RSSリンクの表示
リンク
RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

  • seo
SSLとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。