スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の伝統、歌舞伎を支えてきた歌舞伎座が有終の美

東京・東銀座の歌舞伎座で28日、
最後の興行「御名残(おなごり)四月大歌舞伎」が、
とうとう千秋楽を迎えましたね。


最後を見届けに行きたかったのですが、
時間の都合がつきませんでした。
いよいよ建て替えです。


歌舞伎座は昭和26年に開場しました。
戦災で焼失した3代目劇場の後を継いだものです。
桃山風の壮麗な外観は銀座のシンボルでしたね。


しかし人間と一緒で寄る年波には勝てず、
60年の輝かしい歴史を刻むのと同時に、
建物は老朽化の一途をたどってきました。


寂しい気もしますが、新しくなる歌舞伎座も、
現在の建物の雰囲気を湛えて高層化するとのこと。
新しい銀座のシンボルになることでしょう。
 いよ!日本一!!


最後の公演には人間国宝の中村芝翫ら、
歌舞伎界を代表する俳優が勢ぞろいし、
「助六由縁江戸桜」など人気作を上演したようですね。


日本の伝統、歌舞伎を支えてきた歌舞伎座。
まさに有終の美を飾るのに相応しい舞台です。
成駒屋! 

tag : 歌舞伎 歌舞伎座

コメントの投稿

非公開コメント

お気に入り
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング参加中!
RSSリンクの表示
リンク
RSS登録
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

  • seo
SSLとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。